台湾速報

台湾で話題のニュースを翻訳して紹介していきます

 菅官房長官、ソロモン諸島と台湾の国交断絶に「大きな関心を持って注視」

菅義偉官房長官は17日の記者会見で、南太平洋のソロモン諸島が台湾との外交関係を断絶し、中国と国交を結ぶ方針を決定したことについて「(中国と台湾の)両岸関係および地域の平和と安定の観点から、今後の影響を含め大きな関心を持って注視をしている」と述べた。

 菅氏は「台湾をめぐる問題については平和的解決を期待するというのが、わが国の一貫した考え方だ」と強調した。(産経新聞

(06:28~)

引用:PTT

1.名も無き台湾人

AIT(米国在台湾協会)と日台交流協会が中国を非難した後
日本政府当局も「注目度が高い」と発言しています
内閣官房長官=官房長官
アメリカも怒っています

アメリカ副大統領はソロモン諸島首相との面会を拒否しました

台美友好!

台日友好!

【【台湾の反応】日本の内閣官房長官が台索国交断絶について談話を発表】の続きを読む

佳子さま、オーストリアで国交150周年記念行事に出席

オーストリアを公式訪問中の秋篠宮家の佳子さまは17、18の両日、ウィーンで日本とオーストリアの国交樹立150周年を記念する行事に出席した。17日の記念レセプションで、オーストリアの国会議員らを前に、両国の交流促進に敬意を表し、友好継続を願うおことばを述べた。

 佳子さまは「長年にわたり、音楽を志す多くの日本人が、オーストリアで学んできた」などと芸術交流に言及。今回、ウィーン少年合唱団やウィーン大学、日本人学校などを訪ねており、「日本とオーストリアの絆を大事に考える方々とお話しできたのは、本当にうれしいことだった」と述べた。

 18日には、世界遺産のシェーンブルン宮殿を訪れ、ガイドの案内で宮殿内を回った。敷地内の庭園群の一角にある日本庭園の改修お披露目式に出席した。

 この庭園は100年以上前に造られたが、手入れがされない時期が長期間続いた。1997年に専門家の調査で日本庭園であることがわかり、大規模修復で復活した。今回は国交樹立150周年を機に、竹垣などが改修された。費用は国土交通省の「海外日本庭園再生プロジェクト」の予算に加え、日本と縁がある地元の富豪からの寄付でまかなわれた。

 佳子さまは今回が初めての公式海外訪問。19日までオーストリアに滞在した後、もう一つの訪問国ハンガリーに向かう。(ウィーン=吉武祐)(朝日新聞

g25fVJzl
引用:PTT

【台湾人「佳子さまは本当にかわいい」佳子さま、オーストリアで国交150周年記念行事に出席【台湾の反応】】の続きを読む

アフリカ豚コレラ、韓国でも感染確認 東アジアで発生していないのは日本と台湾のみ

アフリカの豚コレラが大陸などで深刻な広がりを見せ、韓国も17日に陥落し、北東アジアでは日本と台湾だけが残っている。農業委員会によると、台湾は今の段階で追加の行動を取らなくてもいい、ただ「旅客の携帯する荷物」に注意しなければならないという。

アフリカ豚コレラは昨年8月に中国で流行し、アジア諸国で初めて発生したアフリカ豚コレラウイルスであり、間もなく同国の各省で流行した。
その後ことごとく陥落し、今年4月19日に中国農業農民部が海南省万寧、ダン州市も陥落し、全国31の省と市、自治区で感染が確認された。

韓国では16日、初のアフリカ豚コレラが発生、アジア地域では中国、モンゴル、ベトナム、カンボジア、北朝鮮、ラオス、ミャンマー、フィリピンに続き9番目。東アジアでは日本と台湾だけが流行していない。黄金城(ファングムソン)農委副主委によると、北朝鮮で今年5月、疫病が発生した際、韓国から来た観光客を対象に、100%の手荷物検査を一括して実施しており、南北韓の間では、鉄条網だけがあり、フェンスがなく、野生動物はイノシシなどを含めて両側を行き来することがでる。

黄金城氏によると、現在アジアには日本からの手荷物は検査されていないという。
ただし、特に「旅客の手荷物」や「漁船が各国の港に出入りし、補給台に補給する」といった部分は注意し、100%処理し、豚肉製品の有無を確認する必要がある

検疫局は、アフリカ豚コレラの流行が台湾周辺諸国でほぼ根絶されたことを強調し、旅行客が海外に戻ってきた際、肉類製品を持ち込まないよう強く呼びかけ、違反すれば初犯20万元、2回目は100万元の罰金が科される。(ETtoday
4375214

※アフリカ豚コレラとは、豚やイノシシが感染する致死性の高い伝染病。日本で発生している豚コレラとは別のウイルスが原因で、ワクチンや治療法がない。

引用:PTT
【 【台湾の反応】アフリカ豚コレラ、韓国でも感染確認 東アジアで発生していないのは日本と台湾のみ】の続きを読む

楽天 台湾・ラミゴを買収へ 有望若手多数の人気球団“パイプ”さらに強固に

楽天が台湾プロ野球の人気球団である「ラミゴモンキーズ」を買収することが17日、分かった。近日中にも合意に達し、正式に発表される見込みだ。これまで以上に台湾球界とのパイプが太くなるだけに球団にとっても大きな朗報といえる。  世界を股に掛けてスポーツビジネスを展開する楽天が、またも大きな決断を下した。昨季まで4割打者の王柏融(ワンボーロン・現日本ハム)が在籍するなど将来有望な若手が多く、チアリーダーの「ラミガール」も有名な人気球団の買収。新規顧客の獲得など本社のビジネス面のメリットは大きいが、球団としてもさまざまな展開が予想される。

 現在、チームには台湾出身の宋家豪(ソンチャーホウ)が在籍し、貴重なセットアッパーとして活躍。今年の2月には台湾遠征を敢行し、ラミゴと親善試合も行った。さらに8月にはU18台湾代表の王彦程(ワンイェンチェン)とも育成契約で合意した。

 昨年のアジア選手権では大阪桐蔭・柿木、金足農・吉田輝(ともに現日本ハム)の甲子園決勝先発コンビのリレーに投げ勝ち、今年のW杯でも降雨コールドながら5回1失点で2年連続で高校日本代表を抑え込んだ左腕だ。元々太かった台湾球界とのパイプが今回の買収でさらに強固なものとなりそうだ。

 今後は選手、指導者の交流、1年を通して温暖な台湾で合同自主トレやキャンプが行われる可能性もある。強力タッグで日本と台湾のプロ野球を盛り上げる。

 ▽ラミゴモンキーズ 台湾のプロ野球組織である中華職業棒球大連盟(CPBL)に所属する球団で、親会社は靴メーカー「La New」。03年に第一金剛を買収し、ラニュー・ベアーズとして発足。本拠地を桃園市に移した11年に現チームに改称した。06年の初優勝から過去6度の台湾王者。13度のリーグ優勝も誇り、リーグ記録となる5半期連続優勝は現在まで続く。過去の選手に現日本ハムの王柏融ら。(スポニチ
20190917s00001173426000p_view
引用:PTT
【【台湾の反応】楽天 台湾・ラミゴを買収へ】の続きを読む

スレッド「日本で働くには日本国籍を取得したほうが良いだろうか」より
180219-1-001-1200x675
引用:PTT
1.名も無き台湾人
日本は帰化が比較的容易なようだ
安定した仕事に就きたい
しかし、他の国籍を放棄しなければならないのが短所だ
では日本で働いている方はどうしますか?
【台湾人「日本は台湾国籍を認めているのか?」】の続きを読む

65歳以上人口が3588万人 7人に1人が75歳以上

総務省が16日の敬老の日にあわせてまとめた15日時点の人口推計によると、65歳以上の高齢者人口は前年比32万人増の3588万人だった。過去最多を更新し、総人口の28.4%を占めた。後期高齢者医療制度の対象となる75歳以上は53万人増え1848万人となった。総人口の14.7%とおよそ7人に1人に上り、超高齢化社会を支える制度づくりが急務だ。


70歳以上の人口は98万人増の2715万人で、総人口に占める割合は21.5%に上った。ほかの年齢層に比べて増加数が多いのは1947~49年生まれの「団塊の世代」が含まれるためだ。

同省によると65歳以上の割合は世界201の国・地域のうち最も高い。2位のイタリア(23.0%)を大幅に上回っている。国立社会保障・人口問題研究所の推計では今後も上昇し、2025年に30.0%、40年には35.3%に上る見込みだ。

働く高齢者数も増加している。労働力調査によると、65歳以上の就業者数は18年、862万人と過去最多を更新した。15年連続で前年より増えた。約半数の469万人が企業などに雇用され、このうち76.3%にあたる358万人がパートなど非正規雇用だった。非正規職に就く理由は男女ともに「自分の都合のよい時間に働きたいから」が最多となった。

日本の高齢者の就業率は18年時点で24.3%。男女別では男性が33.2%、女性が17.4%だった。主要国の中でも高い水準にあり、米国は18.9%、カナダは13.4%だった。

政府は人手不足などの問題を解決するために、70歳までの就労機会を拡大する法改正を準備している。企業が深刻な人手不足に直面し、労働市場で高齢者が担う役割が拡大している。(日本経済新聞

高齢者人口及び割合の推移(1990~2019)
引用:PTT
【【台湾の反応】65歳以上人口が3588万人 7人に1人が75歳以上】の続きを読む

ソロモン諸島、台湾と断交 中国と国交樹立へ

【台北=伊原健作】台湾の外交部(外務省)は16日、外交関係のある南太平洋の島しょ国・ソロモン諸島との国交を断絶すると発表した。同国が台湾と断交し、中国と国交を樹立することを決めたためという。2016年に発足した蔡英文政権が外交関係を失うのは6カ国目で、台湾を外交承認するのは残り16カ国となった。

16日夜、呉●(かねへんにりっとう)燮・外交部長(外相)が記者会見を開き明らかにした。ソロモンのソガバレ政権は近く正式に中国と国交を樹立する見通し。ソロモンは1983年から一貫して台湾と外交関係を持ち「一つの中国」を掲げる中国と国交がない国の一つだった。

呉氏は中国がソロモンの国会議員を買収して断交を手引きしたとし「強く非難する」と述べた。台湾側は外交部の徐斯倹次長をソロモンに派遣し説得していたが、引き留められなかった。(日本経済新聞)

ソロモン諸島との断交を発表する台湾の呉外相(16日夜、台北市内)

ソロモン諸島との断交を発表する台湾の呉外相(16日夜、台北市内)

引用:PTT

【【台湾の反応】ソロモン諸島、台湾と断交 中国と国交樹立へ】の続きを読む

このページのトップヘ